1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイのタナピリヤ、企業解説

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイのタナピリヤ、企業解説

タナピリヤ”Thanapiriya”はチェンライで展開する地場の
スーパーマーケットです。
同社はASEAN経済共同体(AEC)に向けて資金調達を進め新規の
店舗出店費用とします。
7~10年後の事業拡大を進めます。
15年度末は12店舗、16年度は新規に3店舗を新規に出店します。
ラオス、ミャンマー、中国南部にも関心を高めています。
http://www.thanapiriya.co.th/

経営をするのは”Phutthiphiriya”ファミリーで当初は雑貨屋から
スタートしました。
チェンライ県を中心に店舗を展開します。
15,000。の商品を揃え、同県の18の地区で展開中です。
700名のスタッフで物流センターもカバーします。

大手の国際スーパーチェーンが展開していく中でBIGCスーパーセンター
などは1998年から同地域で展開をしています。
その他にもテスコ、トップス、マクロなど現在28店舗が展開中です。
コンビニエンストアとスーパーマーケット、コスメティックストアの
中間、良い部分を抽出しているとしています。

同社は2012年度から二桁成長を続けていて、14年度は売上12億バーツで
純利益では4500万バーツでした。
同社では今後新規の物流センター(8000~10,000平米)を建設予定です。

タイ証券取引所(SET)の二部市場のMAIに上場を予定していて、
IPO価格は2.20~2.50バーツとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事