1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシアの上場企業、ミトラジャヤ・ホールディングスが石油精製プラント開発

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

マレーシアの上場企業、ミトラジャヤ・ホールディングスが石油精製プラント開発

マレーシアの上場企業ミトラジャヤ・ホールディングス
Mitrajaya Holdings(MHB)では子会社Pembinaan Mitrajaya社と
Syarikat Ismail Ibrahim社を通じてジョホールでの石油化学・
石油精製プラント会派プロジェクト建設の契約、1億8638万リンギを
まとめたとしています。

インフラ建設、建設工事、ユーティリティまで包括的なプロジェクト契約
となり、長期的にMHBグループにとって収益をもたらすと見込まれています。

同社は建設、道路インフラ、民間工事、建設資材供給、
レディミックスコンクリートなどを手掛ける大手企業です。

同社の2015年度の第3四半期では売上で2億3100万リンギ、
純利益で3392万リンギでした。
南アフリカでの事業が好調でした。
1月~9月期の業績では売上で6億3600万リンギ、
純利益では6245万リンギでした。

2014年度の通年では5億2000万リンギ、純利益では5400万リンギと
なっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事