タイ国営のクルンタイ銀行とフランスのアクサ生命の合弁、クルンタイ・アクサ生命保険、企業解説

タイ国営銀行のクルンタイ銀行(KTB)とフランスのアクサ生命の
合弁企業であるクルンタイ・アクサ生命保険の2015年
プレミアム保険収入が149億バーツでした。

経済低迷にもかかわらず、同社のマルチディストリビューション
チャネルが貢献し、健康保険事業が好調であったためとしています。
また新しいデジタルツールを使った顧客獲得が奏功し、
バンクシュアランス、エージェンシー等の会社経由加入が
増えています。
総保険加入額は+12%増、547億バーツまで増加しています。

同社は保険の説明を行う支店を5つ開設し、バンコク、チェンマイ、
コンケン、スラタニ、ハジャイで教育し、デジタルツール
iConnect Lifeで保険販売員のフォローアップを行い、
iProでは保険販売成果の確認が行えます。
また、同社では顧客と販売外交員との交流の場も設け、
各都市で開催予定です。

タイでは中間層の増加とともに、健康志向の高まりや
医療費コスト増加が影響し保険加入者も増えています。