マレーシアのベルジャヤ・コープ社はカナダ建材販売企業の株式売却を発表

ベルジャヤ・コープBerjaya Corp(BCORP)社の完全子会社であった
ベルジャヤ・フォレスト・プロダクツ(ルクセンブルグ)
Berjaya Forest Products(Luxembourg)は、カナダの建材販売大手、
タイガ・ビルディング・プロダクツTaiga Building Products Ltd
(TBL)の株式39.09%を放出すると発表しています。

販売相手先はマレーシアのTong Kooi Ong氏が率いるUPP Holdings
Ltd(UPP)になります。
放出する金額は7282万リンギとしています。

UPP Holdings Ltd社はシンガポール証券取引所(SGX)に上場する企業で
主に不動産開発、環境サービス、工業用ペーパー、製紙、
リサイクルペーパーなどを手掛けています。
2015年度業績は売上6110万Sドル、純利益1324万Sドルになっています。
また、ミャンマーのヤンゴンで発電事業にも参入しています。

タイガ・ビルディング・プロダクツTaiga Building Products Ltd
(TBL)社はカナダのトロント証券取引所に上場しています。
ドアなどの建材、材木の販売、製紙向け原材料を提供しています。