ネスレ・タイは自宅カフェを楽しむ層が増加すると予測

タイのインスタントコーヒー市場大手のネスレ・タイNestle Thai 
Ltdでは、タイ国内200億バーツ以上となるプレミアカフェ市場において
若者向けに新しい提案をし、消費量を高めるマーケティングを進めます。

2017年は1億バーツをかけてプレミアカフェ”Nescafe Gold”を投入し、
さらに2億バーツでプロモーションキャンペーンを仕掛けます。
近年、カフェ市場の人気が高まり本格派を求めるタイ人が増えていること
を挙げています。
タイのコーヒー市場は急速に進化していて、特に若い層を中心に特別な
時間という認識があり、第三の波が来ているとしています。

コーヒーミックス市場はドイツでは71億バーツ、英国では38億バーツ、
フランスでは25億バーツ、韓国では6億バーツとしています。
タイの場合は、プレミアカフェ市場は200億バーツ以上、
コーヒーミックス市場は4億1800万バーツになると想定しています。
自宅外でのプレミアムカフェ消費はここ数年急激に伸びていて、
自宅で楽しむ派もこれから増加すると分析しています。