タイ証券取引所二部市場に上場しているポン・ダンヤー、企業解説

タイ証券取引所二部市場(MAI)上場しているポン・ダンヤー
Phol Dhanya(PHOL)社は各種専門服、医療・衛生関連の
専門服を多数輸入・生産しています。
2016年度業績は売上11億287万バーツ、
純利益-1500万バーツでした。

同社はヘルスケア系、安全系、環境系製品を提供するのが
メイン事業です。
Personal protective equipment(PPE)製品や作業着、アパレル、
安全衣料品、作業用手袋、ゴーグルなどを製造、開発、生産、
販売しています。
また、衣類製造分野での上流工程を扱う方針を進めています。

子会社のタイ・セーフティWIKI社は化学系薬品や危険物を扱う際の
レベルとして、保護クラスD~Aまで防護服を用意しています
(Aが最も危険レベルが高い)。
また、浄水器なども取り扱っています。

ポン・ダンヤーPhol Dhanya(PHOL)社は2010年に二部市場(MAI)に
IPOを果たしましたがその後に二部市場でもセクター別が採用され、
サービスセクターへ上場することになりました。
主な子会社にはPholdhanya (Cambodia) Co社、
PD Genesis Engineering社、Phol Palladium社などがあります。