1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ国営石油は最も人気のある就職先として選定

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ国営石油は最も人気のある就職先として選定

オンライン求職サイト、jobsDB(Thailand)Co Ltdの
調査結果では、タイ国営石油(PTT)が最も人気のある
就職先として選定されています。

同社はタイ国内で最も資産規模が大きく、かつ国営であるため、
安定した経営基盤のエネルギー企業であることを理由に就職希望先
トップとなっています。

就職先人気ランキング第2位はサイアムセメントグループ
(SCC)でした。
同社は複合企業でセメント、製紙、物流、石油化学などの
大手企業です。
王室財産管理局が大株主であること、また、1913年にラーマ6世に
より設立された老舗企業ということで人気となっています。

第3位は外資系(アメリカ企業)検索大手、グーグル
Google Thailandが入りました。
検索市場・広告市場において揺るぎない地位を確立していること、
企業文化が優れていることが人気の理由となっています。

第4位はトヨタモータータイランドでした。
同社はタイ国内市場シェア1位のクルマメーカーです。
親会社は日本拠点としていますが、タイで60年以上展開しています。

第5位は携帯電話キャリア3位トータルアクセスコミュニケーション
Total Access Communication(DTAC)でした。
同社は2016年順位9位から大きく順位を上げました。
ノルウェー資本の企業ですがタイやミャンマーなどでもキャリア大手です。

6位~10位は以下のようになっています。
第6位:CPオール(CPALL)(タイ国内コンビニエンスストアチェーン最大手)
第7位:アドバンスド・インフォサービスAdvance Info Service(ADVANC)
(タイ携帯電話キャリア1位)
第8位:タイ国際航空Thai Airways International(THAI)
第9位:ユニリーバ・タイ・トレーディングUnilever Thai Trading
(消費材商品大手)
第10位:ホンダ・オートモーティブタイランドHonda Automobile
(Thailand) Co.,Ltd.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事