タイのテレビショッピング市場に関して(2016年~2017年)

タイ国内通販最大手、TVダイレクトTV Direct(TVD)と
提携している日本のトライステージTri-Stage社の2017年
4月の発表によると、2017年タイのテレビショッピング市場は
前年比15~20%拡大が見込まれています。

2016年の同市場は120億バーツ規模でした。
テレビ通販各社の価格設定適正化や返品システム普及で
消費者の信頼が高まっており、2017年も順調に市場が
拡大するとしています。

また、タイのテレビ通販事業者、True GS社によると、
テレビ通販全体の利用者数は500万~600万人で、
1人当たりの購入回数は年4~5回、2017年は利用者数が約100万人
増加するとしています。

業界1位:TVダイレクトTv Direct(TVD)の2017年業績は
売上33億2900万バーツ、純利益-6500万バーツでした。

業界2位:O Shoppingを展開するGMM CJO Shopping社
(未上場)の2016年度業績は売上17億2700万バーツ、
純利益-3900万バーツでした。

業界3位:TVダイレクト(TVD)と台湾のMomoの合弁企業である
TVD Shopping社(未上場)の2016年度業績は
売上10億9100万バーツ、純利益7422万バーツでした。

業界4位:TRUEが出資するTrue GS社(未上場)の2016年度
業績は売上9億1200万バーツ、純利益-1億0900万バーツでした。

業界5位:LENSO Direct社(未上場)の2016年度業績は
売上3億1700万バーツ、純利益マイナス6800万バーツでした。