タイの動物愛護・ペット市場は前年比10%増の予測【タイ:サービス】

タイ・ペットエキスポの主催者、NCC Exhibition Organiser
社は、タイの2018年動物愛護・ペット市場は前年比10%増との
予測を発表しています。

同社が開催予定のPet Expo Thailand 2018同開催期間には
11万人以上の来場者と、8,800万バーツが投資されると
しています。

タイのペット市場は、国内の若者が単身で過ごすことを
好むケース、子供を持たずに結婚するケースなどの増加に
よって拡大しています。
また、高齢化社会が進むことでも同市場拡大に影響を
与えるとしています。

タイ国内ペット市場全体規模は320億バーツと
推定されています。
特に犬・猫などのペット用のプール、スパ、遊び場、
カフェなどのエンターテイメント分野が拡大しています。

トンローペット病院Thonglor Pet HospitalとNCC Exhibition
Organiser社の調査によると、2017年のタイのペット事業関連市場は
263億バーツであったとしています。

ペットフード市場は45%、103億バーツで最大シェアを占めました。
ペットの病院・クリニック、スパ、グルーミング、トレーニングスクール、
ホテル、その他のサービスなどの動物医療サービス市場は32%で
93億バーツでした。
ペット用衣類、アクセサリー、おもちゃなどの関連製品市場は23%、
67億バーツでした。