マレーシア証券取引所2018年5月のシャリア準拠株最新リストは合計693社【マレーシア:金融】

2018年5月にマレーシア証券委員会が発表した最新のシャリア準拠株
リストは合計693社で構成されています。
これはマレーシア証券取引所(BRUSA)に上場している全株式の77%を
占めています。
今回のシャリア準拠リストには17株式が新たに追加されました。

マレーシア金融機関の一つであるホンリョン・インベストメント
バンクHong Leong Investment Bank(HLIB)の調査によると、
2017年第2四半期に通信大手、デジコムDigi.com Bhd(DIGI:6947)
は50億リンギのスクークを発行しています。
同社の2017年業績は売上63億4000万リンギ、
純利益14億7700万リンギでした。

新しく準拠リストに入った企業の1つとしてロハス・テクニック
Rohas Tecnic Bhd(ROHAS:9741)があります。
2017年業績は売上3億1000万リンギ、純利益305万リンギでした。

新規上場したサイムダービー・プランテーション
Sime Darby Plantantion Bhd(SIMEPLT:)も準拠リスト
入りしました。
同社は農園・プランテーションの大手で2017年業績は
売上147億7900万リンギ、純利益35億700万リンギでした。

その他にはGD Express Carrier Bhd、Sime Darby Property
Bhdなどが含まれました。
シャリア(イスラム法)準拠の上場企業リストは、毎年2回、
5月と11月に更新されます。