マレーシア証券取引所(BRUSA)に上場するパームオイル大手企業【マレーシア:農業】

マレーシアの多くのパームオイル企業はマレーシア不動産所有者協会
(MEOA)に加入しており、会員全体では約120万ヘクタールの
パーム椰子農園を所有し、マレーシアのパーム農園総面積の
20%を占めています。

会員の一部は非上場企業であり、その一部は上場企業を通じて
保有され、マレー半島、サバ州およびサラワク州などに
所属しています。

小規模パーム農園保有者65万人以上が自営業として展開していて、
パームオイルサプライチェーンには400万人が関わっています。

2017年にはマレーシアのパーム油の90%が海外に輸出され、
パーム油とパーム製品の経済規模は780億リンギでした。
これらの製品には、バイオ燃料、グリーン工業用化学物質、
バイオ複合材料、栄養補助食品および医薬品などが
含まれています。

マレーシアは世界第2位のパーム油生産国であり、
毎年2000万トンを生産しています。
世界のパーム油生産量の30%、食用油脂17種の世界全体
供給量に占める割合は11%です。
パームオイルは競合するキャノーラ油、ヒマワリ油、大豆油
よりも栽培効率が5~8倍優れており、マレーシアは世界の
食用油脂市場において主要国となっています。

マレーシア証券取引所(BRUSA)にはパームオイル大手企業が
複数上場しています。

Felda Global Venturesフェルダ・グローバルベンチャー
(FGV:5222)(パーム油生産)
2017年業績:売上16,940MillionMYR、純利益144MillionMYR

Kuala Lumpur Kepongクアラルンプール・ケポン(KLK:2445)
(農園・消費財、不動産)
2017年業績:売上21,004MillionMYR、純利益1005MillionMYR

Batu Kawanバトゥ・カワン(BKAWAN:1899)(パーム油生産)
2017年業績:売上21,548MillionMYR、純利益587MillionMYR

IOI Corporation IOIコーポレーション(IOICORP:1961)
(不動産・製油・農園)
2017年業績:売上14124MillionMYR、純利益733MillionMYR

Sarawak Oil Palmsサワラク・オイルパームズ(SOP:5126)
(パーム油生産)
2017年業績:売上4,913MillionMYR、純利益239MillionMYR