1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの即席麺市場2位タイ・プリザーブド・フードファクトリー、企業解説【タイ:食品】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの即席麺市場2位タイ・プリザーブド・フードファクトリー、企業解説【タイ:食品】

タイ国内の即席麺市場が飽和状態になり消費者行動が
変化している中、タイで2番目に大きい即席麺メーカーで
WaiWaiブランドを製造するタイ・プリザーブド・
フードファクトリー(未上場)社はビジネスの方向性を
変える時期だと考えています。

代表取締役Pricha Napapruekchat氏は1998年6月に
マネージングディレクターに就任、以降WaiWaiの
市場シェアを伸ばし、同市場で2位、30%のシェアまで
引き上げました。

同市場1位はサハ・グループが展開するThai President
Foods社のMamaブランドで、シェアは50%以上です。

Thai Preserved Food Factory(未上場)社では、
食品業界は急速に変化しており、健康、安全、
高品質の食品、そしてタイ人口の高齢化への対応が
求められるとしています。

同社は市場変化への対応、WaiWaiの新しいビジネスモデル
を開発していく中で「Quick Terrace」レストランを
オープンし、自社麺を提供しています。
Phutthamonthon Sai 5 RoadにあるWaiWai麺工場の前に
最初の店舗を開業し、市場の反応をテストしました。

2019年5月にはチョンブリー県のPTTガソリンスタンドに
2番目のQuick Terrace店舗を開設する予定です。
今後、60~70席・100平方mのスペースを持つ店舗を増やす
計画です。

同社の2017年売上は65.4億バーツでした。
今後5~10年以内にグループ売上高を100億バーツに引き上げる
という大きな目標を設定しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事