1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイのコインランドリー業界に関して 【タイ:ランドリー業界】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイのコインランドリー業界に関して 【タイ:ランドリー業界】

タイでは旧来多くのコインランドリーが存在しています。
家庭用洗濯機にコイン回収機を付けたものが主流で
コンドミニアム内、コミュニティモール脇、路面店などに
設置されています。
1回使用料は20~30バーツです。
また、近年は新しいコインランドリー企業も増えています。

・Otteri Wash & Dry
オッテーリ・ウォッシュ&ドライ社はタイ国内で115支店を
展開しています。
これまでの古く衛生的ではなかったタイのコインランドリーの
イメージを変えるもので、明るい店内に業務用ドラム式洗濯機が
並び、Wi-Fiなどのサービスも付いている近代的なコインランドリー
を導入しています。
バンコクでは45店舗を展開中です。

・24 WASH Laundry 
24ウォッシュ・ランドリーはアメリカ資本のランドリー
企業です。
アメリカの有名な業務用洗濯機メーカー「スピードクイーン」
機種を使用しています。
アメリカ国内ではランドリーサービスプロバイダとして、
ランドリー事業、コインランドリー事業を展開しています。

・Bubble Power
バブル・パワー社もタイ国内で展開するコインランドリー
企業です。
服以外にも羽毛布団、シーツ、ブラケットなど大きな
布製品が洗える洗濯機を導入しています。
洗濯時間30分と早く、無料Wi-Fi、CCTV、硬貨両替機、
24時間サービスを備え安心して利用できるとしています。

・WashCoin
ウォッシュ・コインはスマートフォンアプリをダウンロードし、
QRコード決済で料金支払いが可能なコインランドリーです。
同社はバンコク首都圏中心に30店舗展開しています。
硬貨の用意をする必要がなく近代的で早く洗濯が
出来るとのことで店舗を増やしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事