1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. ジェファー・ステーキのウェーブ・エンターテインメントはFC展開予定【タイ:食品】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

ジェファー・ステーキのウェーブ・エンターテインメントはFC展開予定【タイ:食品】

タイ上場企業ウェーブ・エンターテインメント(WAVE)では
ジェファー・ステーキレストランを運営しています。
2019年はブランドを再定義し、フランチャイズ店舗を
タイ国内外で増やしていく方針です。

同社はジェファー・ステーキの新デザインを開発し、
店舗内作業システムと生産プロセスを改善して
食品とサービスの品質を向上させるなどの見直しを
完了したと発表しています。

同社では、タイ国内消費者の購買力が
まだ回復していないため、食品事業者が拡大するのは
厳しい環境と見ています。
また、タイ国内にはおよそ200以上のレストランブランドが
存在し、タイ消費者側も選択肢が増えているとしています。

同社ではフランチャイズを通じて事業拡大することで、
個々の顧客ニーズをよりよく理解できるようになると
しています。

また、タイ国内外食レストラン市場でステーキのような
西洋料理の普及率は、すでに飽和気味の日本食と比較して
まだ低いと分析しています。

2019年上半期のJefferレストランにおける一人当たり
平均支出は、数年前の200バーツから220バーツに
増加しています。
タイのステーキレストラン市場は、シズラーとサンタフェを
含む他の主要なブランドと共に100億バーツと
見積もられています。

ウェーブ・エンターテインメント(WAVE)社では
Jeffer Steak restaurant(外食)、
Index Creative Village(イベント運営)、
Wall Street English(英語学習)の3事業を
展開しています。

2019年時点でタイ全国に60軒のジェファー・
ステーキレストランがあります。
同社は5年間でフランチャイズを介して100以上の店舗を開く
ことを目標としています。
レストランの約60%がフランチャイズ加盟店、
40%が直営店舗です。

ジェファーのフランチャイズに興味を持っている投資家は
およそ500万バーツの資本を準備しなければなりません。
フランチャイズシステムでは90~400平方mのサイズ3種類を
提供しています。
フランチャイジーは毎月売上から5%のロイヤリティ料と
2%のマーケティング料を支払わなければなりません。
このマーケティング費用には、フランチャイズ加盟者を
支援するための広告、活動およびソーシャルメディアが
含まれます。

ジェファー・ステーキは2019年の売上高が6億バーツに
達すると予測しており、最終的に5年間で約15億バーツに
達すると予測しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事