1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ国内の水処理市場に関して【タイ:製造・水処理】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ国内の水処理市場に関して【タイ:製造・水処理】

タイ国内で2年おきに開催される水処理に関する国際展示会
「Thai Water Expo2017」では、タイの水処理市場規模に
ついての情報を発表しています。

汚水・排水問題はタイの主要な環境汚染の原因であり、
家庭地域社会および工業系企業の両方から発生しています。

タイ国内での水処理市場規模は、2017年時点でおよそ
10億USドル(310億バーツ)と見積もられています。
水処理市場は住宅・商業不動産、工業、農業の成長により、
今後数年間で平均+10%以上の成長が見込まれています。

タイの上下水道処理装置市場は水処理関連装置の
製造業者に注目されている市場であり、またタイ政府自治体
および産業部門からの需要増加も期待されています。

タイ政府は2017年に6つの主要計画からなる水資源管理戦略
2015-2026を承認しました。
(掲げられている主要計画)
・家庭用水の不足の対処  
・農業および産業部門における水不足問題の解決
・水災害の防災と軽減
・上水・浄水・汚水の水質管理
・上流の森林再生と土壌侵食防止
・水処理の全体的な管理 等

タイ政府は2017年~2018の2年間で緊急の水管理プロジェクト
に2,440億バーツ(75億USドル)を投資するとしています。
同計画はタイ国内すべての水関連問題解決を目的とした
新しい10年間の水管理計画の一部としています。

「Thai Water Expo2019」は6月に開催済みで、
次回は2021年6月にバンコクの国際展示場BITECで開催される
予定です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事