1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの飲料製造機械・浄水機器大手企業フィルター・ビジョン、企業解説 【タイ:製造・水処理】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの飲料製造機械・浄水機器大手企業フィルター・ビジョン、企業解説 【タイ:製造・水処理】

タイ証券取引所に上場するフィルター・ビジョン(FVC)は
タイ国内コンビニエンスストア内に設置されている
飲料製造機械(ドリンクディスペンサー)や浄水フィルターを
扱っています。
2018年業績は売上6億6200万バーツ、
純利益-500万バーツでした。

同社はタイのセブンイレブンやファミリーマートなど
各コンビニエンスストアに設置されている飲料製造機械や、
飲食店へアルコール飲料(シンハービール)などの
ドリンクバー機械を納品しています。

特にセブンイレブンへはコールド飲料系ディスペンサー機械の
ほか、作り立てを提供するブランド「ALL Cafe」のホット飲料系
製造機械も納めています。
そのほかPTT(タイ石油公社)が運営するCafe Amazonや、
コカ・コーラなどの飲料製造機械なども手掛けています。

フィルター・ビジョン(FVC)社アニュアルレポートによると、
同社は大きく3事業を展開しています。

(食品・飲料系事業)
B1事業
主に食品・飲料メーカー向けに飲料水・食品加工用水、
排水処理の設備・サービスを提供

B2事業
主に飲食店、カフェショップ、コンビニエンスストアなどへ
浄水、飲料用設備、ドリンクディスペンサーなどの提供、
住宅設備への浄水機器提供

(医療系事業)
B3事業
Irving Corporation Limitedへ医療用水処理の事業
KT Medical Service Co., Ltd.へ人工透析用水処理の事業
Medical Vision Co., Ltd.へ輸入機械メンテ、設備、分析
Hi Healthcare Center Co., Ltd.へ「Wuttisak Clinic」に
スキンケア製品の卸

同社の売上構成は、
B1:1億バーツ(15%)、B2:2.5億バーツ(38%)、B3:3億バーツ(45%)
となっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事