1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの家庭用浄水機器大手、ティエンスラット、フィルター・マート、マズマ、企業解説【タイ:製造・水処理】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの家庭用浄水機器大手、ティエンスラット、フィルター・マート、マズマ、企業解説【タイ:製造・水処理】

ティエンスラット社は1992年に設立された企業で、
家庭向け浄水器ブランド「SAFE」を製造・販売し、
タイ国内で安全な水を求める消費者に受け入れられています。

家庭用浄水機器ブランドではタイ国内大手のポジションを
維持し、工場向け浄水装置、浄水フィルター、飲料用水自販機
など幅広いラインナップを揃えています。

同社は2014年度にタイ証券取引所一部市場(SET)へ
新規上場しました。
2018年業績は売上16億1300万バーツ、
純利益1億600万バーツでした。

フィルター・マート社
(タイ語名:バーン・クロン・ナーム)も、
家庭用浄水機器の販売をメインに手掛ける企業です。

「Pure」ブランドをメインにバンコク首都圏では36箇所以上の
代理店があり、直営を含め200店舗ほどの販売店舗を
展開しています。
店舗内での機器販売に強みがある企業です。

同社は浄水器、温水器、ウォーターサーバー、
工場用飲料水機器、水処理フィルター、水自動販売機などを
販売しています。
2018年業績は売上5億8255万バーツ、
純利益4645万バーツでした。

マズマ・タイランド社は古くから浄水器メーカーとして
ホームセンターや家電売り場で「Mazuma」ブランドを
展開してきました。
修理・メンテナンスセンターはタイ北部~南部まで
18拠点があり、営業部隊も多数展開しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事