1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの音楽ストリーミングサービス企業、Joox、Spotify、企業解説【タイ:音楽ストリーミング】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの音楽ストリーミングサービス企業、Joox、Spotify、企業解説【タイ:音楽ストリーミング】

タイで音楽ストリーミングサービスを展開する
Joox Thailandは、ジャンル、アーティスト、レーベルを
問わずあらゆる音楽業界で付加価値の高い活動を
促進するために、オンラインとオフライン両方の
プラットフォームを組み合わせたO2O2O戦略
(online-to-offline-to-online)戦略を採用しています。

JooxではVideo KaraokeやLive Korean Concertの機能、
そしてタイや国際的アーティストとのコラボレーションによる
独占的なコンテンツを提供しています。
2018年時点でTOP3のジャンルはポップ、ロック、そして
ヒップホップ/ R&Bでした。

2017年にタイに進出したSpotify(スポティファイ)の
東南アジアマーケティング責任者は、同社は世界中で
毎月平均110億人のアーティストの発見に力を注いでいると
述べています。

Spotifyは世界79市場で1億人の有料サブスクリプション会員を
含む、2億1700万のユーザーを抱えています。

Spotifyのコアリスナーは18歳~24歳です。
このサービスは無料のリスナー(広告を聞く)
および有料リスナーに向けて5000万曲を超える
トラックを提供しています。

「Discover Weekly」や「Thai Pop Hits」などの
カスタマイズまたはキュレーションされたプレイリストは、
ファンが自分に関連する音楽や新しい曲を発見することを
サポートします。

サブスクリプションサービスは月額129バーツから、
ファミリーユーザーがいる場合、6人で199バーツです。

Google Thailandのビジネスマーケティングによると、
タイ人は1日9時間インターネットを利用し、
そのうち5時間近くを携帯電話端末を利用して
過ごしています。

Googleはタイ語の検索エンジン機能をローカライズし、
一つ目的地でより迅速・簡単に多くの情報を見つけられる
ことを目指しています。

Googleによると16~44歳のタイ人の88%がオンラインで
音楽を聴き、12%がオフラインで音楽を聴いていると
しています。
また、ほとんどのタイ人は、カントリー、ポップ、ロック、
ラップ/ヒップホップなどのジャンルで曲を検索しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事