1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの美容クリニック大手ウティサック・クリニックは長期的成長を目指す【タイ:美容サービス】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの美容クリニック大手ウティサック・クリニックは長期的成長を目指す【タイ:美容サービス】

タイの美容クリニック大手ウティサック・クリニックの
運営会社であるWCIホールディングスでは、自社ビジネス
モデルを戦略的に移行し長期的なビジネス成長を
目指します。

同社の新しい戦略では、WCI Holdingは持株会社として
機能し、グループ子会社で運営を広げていく予定です。

Wuttisak Clinic社は美容整形や美容トリートメントを
手掛け、Wuttisak Cosmetics International社は化粧品、
美容品・スキンケア商品を扱います。
また、Wuttisak Cosmetics International社の登録資本金を
100万バーツから増資し、1億100万バーツに増額したと
発表しています。

さらに、WCI Holdingでは2019年事業拡大のため
1億5,000万バーツを費やす予定です。
内訳として約1億バーツは化粧品の拡大に、
5000万バーツはクリニック事業に使用されます。

また同社では、157平米のスペースを持つBTSラチャダムリ駅に
ポップアップストアのWuttisak Beauty Stationを
立ち上げました。
美容系ビジネスをBTS駅利用者向けて提供する予定です。

同計画により売上は4年以内に40億バーツに跳ね上がると
予想しています。
約20億バーツは化粧品から、残りは美容クリニック事業からと
しています。
同社は今後4年間でタイ証券取引所に上場する予定です。

ウティサック・クリニックは数年前まで売上規模200億バーツを
稼ぐタイ国内の美容クリニック大手企業でしたが、
経営陣と株主間の紛争により2018年の売上は900万バーツに
大きく下がっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事