タイ ノムラセキュリティーズ

ノムラセキュリティーズはタイの住宅用不動産部門の投資判断を「強気」で
発表しています。
タイ国内のインフラの拡大や、マクロ経済状況が同部門に追い風となっている
ことが理由としています。

同社では、高層住宅の開発業者よりも一戸建て、低層住宅の開発業者を高く評価
しています。
バンコク都心から郊外型の開発が今後進むと予想しています。

中間/低価格不動産でタウンハウス、一戸建て開発最大手の
プルクサー・リアルエステート(PS)や高級一戸建て・コンドミニアム、
サービスアパートアパートメント開発のクオリティー・ハウス(QH)
は2013年大きく伸びると予想しています。