タイ SCアセットコーポレーション(SC)

タイの不動産市場は2012年度には回復傾向に入ると見ています。
インラック首相が前社長であったSCアセットコーポレーション(SC)では、
2010年度不動産販売額よりマイナス20~30%は下落すると見ています。
2011年10月11月のタイ大洪水によって、一部の不動産購入者は買い控え、
また修繕費などへ回す投資家も多くいました。

2012年第2四半期までには通常通りにまで回復すると見られています。
COOのKree Dejchai氏は現在は洪水から立ち直ろうとする時期であり、
この時期の販売は伸びないだろうと見ています。

業界4位のアジアンプロパティ(AP)社でもCEOのAnupong Asavabhokin氏は今回の
洪水で進出企業が引き上げることはないだろうと見ていて一戸建てやタウンハウスの
低層住宅が大きく値崩れしたり、購入者が躊躇することは少ないと見ています。