マレーシア証券取引所(BRUSA) BJCORP 

7-ElevenマレーシアではAMBank (M)と提携してセブンイレブンの新規出店の金融サポートすると発表しています。
フランチャイズ契約した出店者との間で
起業向けローンを組みます。
7-Eleven Malaysia 会長のTan Sri Vincent 氏は現在ファイナンシャルサポートの申し込み進行が
110件あり、そのうち10件がすでに7イレブンのオーナーになっているとしています。

この金融サポートでより個人事業主がセブンイレブン出店のチャンスをつかんで欲しいと
コメントしています。またAMバンクとの覚書Memorandum of Understanding (MOU)でサインを交わしています。

今回4つのプランを提示していて
10万リンギ(300万円)~17.5万リンギ(500万円)のローンの幅があります。
AmBank グループ会長のTan Sri Azman Hashim氏は
かなり良い条件を提示したとしています。
フランチャイズとしてセブンイレブンだけに今回特化した理由として成長中であることが
背景にあるとしています。

2010年1月から32店舗のフランチャイズ(セランゴール、クアラルンプール、ペナン、ケダウ、ネグリセムビラン、ジョホール、テレンガヌ)
で展開していて金融サポートする店舗数を200店舗までにしたいとしています。
2010年3月現在で1100店舗を展開中です。
Berjaya Corp Bhd (BCorp) 社では子会社Berjaya Retail Bhd (BRetail) を2010年6月か7月に上場させたい考えを表明しています。