マレーシア証券取引所(BRUSA)の2010年末時点の株式市場

マレーシア証券取引所(BRUSA)の2010年末時点の株式市場時価総額は30兆円
となり、増加しています。
アセアン証券取引所に向け、各市場が伸びているため6カ国150兆円市場の
証券取引所が誕生する可能性があります。

マレーシア証券委員会(SC)は3月、2010年次報告を発表。
2000年以降の資本市場の拡大率は年+11%で成長していったと発表しています。

株式市場の2010年末の時価総額は前年比+27%増で1兆2000億リンギ
(約30兆6000億円)となっています。
また、代表的株価指数であるブルサ・マレーシア・クアラルンプール総合指数
(FBM KLCI)は2010年からの1年間で+19%上昇。
上昇率は、MSCI エマージング・マーケット指数の16%、MSCI ワールド指数の
10%を上回っています。
新規株式公開(IPO)は29件で、調達資金は計197億9000 万リンギ(約6000億円)
で、ペトロナス・ケミカルズ・グループの調達が128億リンギ(約3304億円)で
最大でした。