マレーシアの中堅不動産開発のペソナ・メトロ、2億5000万リンギの開発契約獲得

マレーシアの中堅建設・道路開発のペソナ・メトロPesona Metro 
Holdings Bhd社では、クランバレー地区において2億5000万リンギの
開発契約を進めます。
同社は2014年の受注額5億8000万リンギから10億リンギまで高める
目標を掲げています。

15年2月には道路建設工事グアムサン(ケランタン)~リロン(パハン)
1億7273万リンギも受注しています。
2017年工事開始で3年間で終える計画です。
その他にもポートクラン橋、Election Commission building
(プトラジャヤ)Government Building Complex(ジョホール)など
大型建設物の受注を目指します。

2014年度の売上では2億6741万リンギ(前年比9.9%減)
純利益では822万リンギ(前年比30%減)となっています。
純利益が大きく減少したのは受注減少、建設重機の評価額減などが
影響しています。