ミャンマー 地震

ここ数週間やたら寒いと感じていたら、3月の週間天気予報で最低気温17~19度
と言うのが続いています。

4月に入ると34度になるなど、一気に暑くなりそうですがこの異常気象の影響も
あり、南部では大雨が降りナコンシータマラートなどでは8名の死亡、数名が
行方不明となっています。

またミャンマー東部で3月24日発生したマグニチュード(M)6.8の地震の救援・
捜索活動は難航していて、ミャンマー現地の救助隊によると死者が増える恐れ
が高いとニュースで伝えています。
ミャンマー政府は26日、この地震による国内の死者は74人と発表し、タイで
死亡した女性1人と合わせてこの地震による公式な死者数は75人。

しかし、ミャンマーの亡命メディア大手イラワジ(Irrawaddy)の報道によると、
最も被害の大きかったとみられるタイ国境近くの町タチレク(Tachileik)で
活動中の赤十字職員は、死者は少なくとも150人に上るとしています。