東南アジア株式市場の株価上昇

東南アジア株式市場の株価は、再び上昇の方向へ向かっています。
各企業の売上、利益の見通しが楽観視されて大半の市場で上昇しています。

東南アジアで80%の生産を占める天然ゴム価格は急落していてインドネシアの
天然ゴム主産地を直撃したとしています。
東日本大震災前、1キロ20000~24000ルピアだった過去最高値価格が震災後
1キロ3000~4000ルピアまで落ちたとしています。
天然ゴム国際市場の余剰量がまだまだあるためにしばらくは価格が戻らないと
の見方もあります。