タイのゴルフ産業

タイのゴルフ人口は2004年で200万人と言われています。
タイ人は60%の120万人で、外国人は40%で80万人としたざっくりとした数字です。

外国人の内、在タイ者が80%で、旅行者が20%と言われています。
外国人の内、在タイ者はトップが日本人で30%、旅行者の内日本人は60%に
なっています。
いずれにしてもタイのゴルフ産業には日本人が大きく貢献している数字です。

タイには全国で200ヶ所以上のゴルフコースがあり、現在も増加中です。
料金はバンコク周辺の場合、
平日1000-2000B(3000-6000円)、
休日は2000-3000B(6000-9000円)程度です。
ゴルファーの増加にともない毎年少しずつ値上げされています。

またゴルフ産業の魅力としてプレイ料金含め、各料金が安いことが上げられます。
またコース内の管理が行き届いていて、人件費が安いため、特に芝草の管理が
熱帯エリアにかかわらず、整っています。