1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシア ホンリョンバンク

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

マレーシア ホンリョンバンク

マレーシアで商業銀行業務を行う「マレーシア三井住友銀行」
(資本金3億5000万リンギ)が2011年3月より業務開始すると発表しています。
マレーシアでは外資系金融機関の商業銀行業務解禁により2010年6月に邦銀
みずほコーポレート銀行などの4行とともに、マレーシア中央銀行から商業銀行
免許の交付を受けています。

また同グループの三井住友海上火災保険は、損保・生保事業で戦略的提携関係に
あるマレーシアの大手財閥ホンリョングループ傘下のタカフル事業会社の株式
35%を3360万リンギで取得したと発表しています。

損保・生保のクロスセリングにイスラム金融商品であるタカフル商品を加え、
代理店の販売力を強化するとしています。
イスラム圏では金利や投機などを禁じたイスラム法(シャリア)に抵触しない
タカフルが発達しています。
ホンリョングループは金融・保険、製造・販売、不動産などの事業を展開する
財閥で、傘下14社がマレーシアで上場しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事