1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシア ポス・マレーシア(POS)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア ポス・マレーシア(POS)

日本のNECは、マレーシア郵便事業者大手POS Malaysia Berhad(POS)に対して
郵便自動化システムを納入したと発表しています。
各地域から収集した郵便物を形状判断し、宛先住所を認識して配達地域ごとに
自動化するものとなっています。

POS MALAYSIA ポス・マレーシア(POS)
証券コード4634  主要業務は 郵便事業・決済
売上 10億1500万リンギ(300億円規模) 純利益 6700万リンギ (2億円)
となっています。

http://www.pos.com.my/

事業体としての歴史は175年を越えており、1992年に民営化しています。
Pos Malaysia Berhadは既存の郵送サービスから、2003年からは3つの事業へ
参入しています。
「PosMel」  郵送事業       400万通/1日を処理しています。
「PosLaju」  クーリエ事業  国際郵便事業を展開しています。
「PosNiaga」 速達・代理店事業   マレーシア国内、郵送展開事業をフォローします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事