マレーシア パブリック・バンク(PUBM)

マレーシアの金融大手銀行3位のパブリック・バンク(PUBM)
2012年第3四半期の業績を発表しています。
前年度から12.5リンギ台だった株価は15.88リンギと上場来高値を更新しました。

第3四半期の業績は収益で19億500万リンギ、純利益で9億8300万リンギとなっています。
上記の結果を受けて予想よりも好調であったことから株価も
押し上げています。

マレーシア国内にてフルバンキングサービスを1966年に開始。
イスラミックバンキングサービスも同様に開始しています。
2011年度末時点でのパブリックバンクの支店数は252支店。
海外支店の120支店(計529のATM機器)のうち、83店舗が香港、3店舗が中国、23店舗がカンボジア
7店舗がベトナム、3店舗がラオス、1店舗がスリランカとなっています。

2011年度の業績は収益68億1180リンギ、純利益で34億8300万リンギとなっています。