1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ インタッチ(INTUCH)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ インタッチ(INTUCH)

先週のタイ証券取引所 通信業界の株式取引は一時100億バーツを越えるなど
激しく動きました。
通信大手アドバンスド・インフォ・サービス(ADVANC)とその親会社の
シンコーポレーション・インタッチ (INTUCH) の取引が特に大きく動きました。
タイでようやく通信業界の許認可を決定するタイ通信放送委員会(NBTC)
National Broadcasting and Telecommunication Commission (NBTC)の
委員選出に関して、法務省特別捜査局Department of the Special
Investigation(DSI)が捜査を開始する可能性が高くなっています。

火曜日は、
ADVANC社株は+4.62%上昇し、124.5バーツ。
INTUCH 社株は+1.25%増で 38.75バーツ。
DTAC社株は+0.69%で 73バーツとなっています。

ジャスミンインターナショナル(JAS)は+4.24%、2.46バーツまで伸びました。

アユタヤ銀行系クルンシリ証券のアナリストはトゥルー(TRUE)などはすでに
3G通信事業への展開のため、SCBなどから489億バーツの資金調達を決定していて、
250億バーツ以上を事業拡大を進める、としています。

またTV関連の事業免許に関しては
チャンネル3のBEC World(BEC)は2020年までTV放送局の事業権
チャンネル9のMCOT(MCOT)はNBTCの事業マスタープラン後延長。

を決めています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事