マレーシア CIホールディングス(CIHLDG)

アサヒグループ・ホールディングスは11月、マレーシアの清涼飲料メーカー
であるペルマニスの買収を完了したと発表しました。
シンガポールに10月新たに設立した、アサヒグループ・ホールディングス・
サウスイーストアジアを通じて、C.I.ホールディングスより発行済み全株式を
8億2000万リンギ(216億円)で買収しました。

CIHLDG C.I. HOLDINGS CIホールディングスは2010年末の業績で 
2828飲料2位・ペプシ・リプトンなどを販売、売上 5億1600万リンギ 
純利益 3800万リンギでした。

アサヒグループではマレーシアに東南アジアの拠点を確保し飲料事業を
強化するのが狙いです。
ペルマニスは国内第2位の飲料メーカーで、自社ブランドの清涼飲料「エクセル」や
ミネラルウォーター「ブリュー」などを販売するほか、米ペプシコ製品「ペプシ」
「セブンアップ」「リプトン・ティー」などのボトリング事業をおこなっています。

マレーシアの飲料1位はF&N FRASER & NEAVE
フレイザー・アンド・ニーヴ で
3689 飲料1位・ドリンクを扱い、2010年度売り上げ36億3700万リンギ、
純利益6億9500万リンギでした。