タイ セントラルプラザホテル(CENTEL)

タイの商業不動産最大手セントラルグループが展開するセントラルプラザ・
ラプラオ店はタイの大洪水の影響がバンコク北部まで及んだ影響で11月1週目
から閉鎖が続いています。
周辺は30cm~40cmの浸水となっていて水がたまっている状態が継続しています。

通常は毎日のように渋滞しているLat Phrao交差点も浸水し、軍の乗用車で
周辺住民の送り迎えをしている状況になっています。

ただし徐々に水が引いているようになってきており、20cmレベルまで
下がってきました。
これにより、一定のレベルまで浸水の可能性が下がってきたため運営する
セントラルパタナーCentral Pattana Plc(CPN)では11月18日金曜日にリオープンを
行うことを発表しています。

こちらではユニクロ2号店も一時閉店に追い込まれていました。
ユニクロ3号店はセントラルプラザラマ9世通りにオープン予定ですが11月24日
オープンは延期になっています。