タイ 各店舗の営業再開

タイの洪水の状況が改善したとして、一時営業を停止していた商業店舗や
拠点移動をしていた企業などが、通常営業に戻る準備を進めています。
バンコク郊外にある、ショッピングモールの「フューチャーパーク・ランシット」
は11月18日から営業を再開すると発表しています。

ラップラオ交差点にある「セントラル・プラザ・ラートプラオ」も再オープンします。
最初の1週間は、営業時間を午前10時から午後9時とし、通常よりも1時間早く
閉店します。
11月第1週は30~40cmの洪水で浸水していましたが、かなり水かさが減り営業
できる状態になったとしています。

一方で完全には洪水が収束していないエリアもまだまだ存在し、バンコク都庁は
16日、センセープ運河などの増水で、バンコク東部にあるバンカピ区の8地区の
住民に対し、避難勧告を出しています。
ラマ2世通りへの浸水もあり、地区によってはまだまだ油断できない状況です。