タイ チョーガンチャーン(CK)

ゼネコン大手2位のチョーガンチャーン(CK)は
子会社であるタイタップウォーター(TTW)の株式を一部放出。
1億5000万株売却し、6億4500万バーツを得ています。

まだ31%以上保有していて、関連会社で過半数を確保できる状態にしてあります。

得た資金で2010年以降の新規プロジェクトへ投下する資金とする予定です。

2010年からはパープルラインの建設も開始される予定で
地下鉄延伸事業、新規の入札も控えている状況となります。

CKの2009年1~9月期の売上116億2200万バーツで 純利益1億3400万バーツでした。