マレーシア エアアジアLCC(AAIR)

エアアジアLCC(AAIR)の傘下、長距離格安航空会社エアアジアXの
アズラン・オスマン・ラニ最高経営責任者(CEO)は2012年下期にも新規株式公開
(IPO)を行う計画を明らかにしました。
マレーシア証券取引所(BURSA)に上場予定です。
また、エアアジアのタイ展開会社 タイ・エアアジア(TAA)
インドネシア子会社エアアジア・インドネシアなどが上場した後にエアアジアX
を上場します。

今回のIPOでおよそ10億リンギを調達すると見られています。
すでにマレーシア証券取引所(BURSA)に上場しているエアアジアはマレーシア国内
のフラッグキャリアであるマレーシア国際航空(MAS)の時価総額の2倍に達しており
今後もLCCの成長は進むと見られています。