タイ バンコク損害保険(BKI) サイアムサマッギー損害保険(SCSMG)

損害保険のタイ企業の業績が回復傾向になっています。
カシコーン銀行(KBANK)傘下のカシコーンリサーチセンターでは
2010年は損害保険セクターの収益は1172億~1195億バーツで前年比6~8増と見ています。
損害保険大手はバンコク損害保険(BKI)や
サイアムサマッギー損害保険(SCSMG)などが大手になります。

タイではこれまで損害保険だけが主流で
生命保険に入る文化は少なかったものの、最近は中間所得者層が増加。
そのため生命保険会社の成長が目立っています。

赤色のイメージマークAIA(アメリカンインターナショナルインシュランス)
青色のタイ保険
サイアム商業NY生命保険(紫)
アユタヤCPアリアンツ(黄色)
ムアンタイ生命保険(ピンク)と、イメージカラーが分かれています。