タイの生保事情

これまで損害保険ばかりだったタイの保険市場は徐々に生命保険の認知度が高まり、
生命保険市場の伸びが大きくなっています。
アユタヤCPアリアンツではプレミアム保険獲得で+40%以上を見込んでいます。
2010年度は60億バーツを見込んでいます。

AACPではアユタヤ銀行の販売チャネルと、GEマネーを通じた販売チャネルを強化。
代表のStephen Appleyard氏は強気に発言し、「業界No1を目指せる段階に来た」としています。
タイの生命保険No3は
AIA アメリカンインシュランスアライアンス AIGグループ
THAI タイ生命保険

MUANG ムアンタイ生命保険 
AACP  アユタヤCPアリアンツ
SCNYL サイアムコマーシャルNY生命保険が第3位を競争している状況です。