タイ証券取引所

ジャカルタ市場の総合株価指数は+1.98%高で2%近く上昇しました。
インドネシア金融最大手のマンディリ銀行(BMRI)は+4.9%上昇しています。
2009年度の業績予想と合わせ2009年
の発表されたデータでは
マンディリ銀行の純利益が+35.6%増となり、業績予想を上回ったことで人気となっています。

タイの不動産業界が提案していた不動産減税の期限を2010年5月まで延長しています。
結果、住宅購入者支援措置として、一部の減税延長で、不動産関連株が上昇しました。
不動産開発大手ランド・アンド・ハウスLH.BKは3.1%高、分譲マンション開発のLPNデベロップメントLPN.BKは6.7%高。