タイの政治

Centre for Resolution of Emergency Situation「CRES」
緊急平和維持委員会のスポークスマンでは黄色シャツのデモ活動は認めないと発言しています。
木曜日に反タクシン元首相派団体「PAD」団体が、
アピシット民主党政権のカンボジア外交対応に対して批判をするために7日土曜に抗議集会すると発表しました。

CRESのスポークスマンCol Sansern Kaewkamnerd 氏は
PADの行動を認めてしまえば、ダブルスタンダードで批判されてしまうため、認めないとしています。

PADのリーダー幹部のSansern氏は2,000~3,000名の有志を集めてデモ行進をするとしています。