タイの政治

タイの政治では
タイの反タクシン元首相派「民主市民連合」(PAD)が
7日土曜日にバンコク市内の競技場で、デモ活動をおこなっています。

これは、
カンボジア政府がユネスコの世界遺産委員会に提出したプレアビヒア遺跡周辺の
管理プロジェクトを、タイ側は計画に自国領土が含まれていると反発しました。

PADではタイ政府側の民主党政権のカンボジアとの国境を巡る対立で
対応が手ぬるいと言うことで、2000名規模を集めて集会を開きました。

また政治的な集会は非常事態宣言により禁止されているものの、事実上政府が容認
したことでレッドシャツグループのダブルスタンダードをおこなっているとの批判を避けられないものと見られています。