タイ 自動車登録台数

タイ政府によるファーストカーバイイングプログラム「初回購入減税政策」
はタイの自動車業界の成長を促したものの、2012年後半以降、一気に登録台数の
上昇が予想されるとしています。

また結果としてバンコク域内の自動車の平均スピードも
それぞれ落ちると予想しています。
インバウンド(バンコクへ入る自動車) 平均27.8km → 27.2km
アウトバウンド(バンコクから出る自動車) 平均31.7km→ 25.5km

メインとなるオフィス街、商業施設、学校のある通りでは
メイン道路に出るまでに最低でも30分以上掛かる状態になっており、
バンコク交通マネジメント局の担当ダイレクターSujin Tayanukul氏は2012年10月の
最新自動車登録台数は738万4934台になったとしています。
(2011年末684万9,213台でした。)

そのうち296,553台はタイ政府の主導する初回自動車購入減税政策の
導入車であるとしています。年の後半だけで30万台以上がそのプログラムになると
予測しています。