タイ タイユニオンフローズン(TUF)

タイユニオンフローズン(TUF)はツナ缶生産世界大手で
タイ証券取引所上場企業です。三菱商事はエビの養殖事業でタイに進出します。

三菱商事が49%タイユニオンフローズン子会社Thai Union Feedmill (TFM)
51%で生産会社を作るとしています。

タイの食品大手タイユニオンフローズン子会社と合弁会社を新設。
アジアのエビ関連のニーズの強まり、輸入増が確実なため、三菱商事自社で
養殖事業を手掛けるとしています。
また同業他社の買収も進めていく計画です。

投資額は合計30億円規模。
同業のミドルクラスの養殖エビ企業も買収していきます。
2018年までに1万立方トンのエビ生産を目指すとしています。

世界のエビ養殖市場は年間650万立方トンであるとしていて、
三菱商事の食品の安全性を高めた技術と、TUFグループの流通、現地ネットワークで
餌の生産、養殖、食品加工まで一貫したルートでトレーサビリティーに対応可能となると
しています。