タイ サイアムセメント(SCC)

タイのセメント最大手、石油化学事業のサイアムセメント(SCC)では
東南アジア域内でのSCGとCOTTOブランドの強化を行なうとコメントしています。
現在ベトナム進出は進んでいて
建設資材ブランドやサニタリー用品としてCOTTOブランドも広めていきます。
他国ではインドネシア、ビルマ、カンボジアなどで進出を検討中。

これらの国々では建設資材、トイレ周りのニーズが着実に伸びているとしています。
ブランドダイレクターの Anuvat Chalermchai.氏は
2010年は2億バーツを投資してブランド戦略へ投資するとしています。

また社会広報活動、環境運動も進めていて
リサイクルパーパー、リサイクル推進キャンペーンを展開しています。
今後アセアン各国に展開することで、大幅な知名度UPを狙います。