タイ ハナマイクロエレクトロニクス(HANA)

電子部品、IC集積回路を生産するハナマイクロエレクトロニクス(HANA)
では4000万USドル規模の新規投資を行なうとしています。

2010年度の新規投資にはアユタヤ県、ランプーン県の工業団地に対しておこない、
2009年度の2300万USドルから大幅にUPし、
2010年度は3000万USドルを確実に投資していくとしています。

バイスプレジデントのIssara Sivakul氏は
6000平米の工場建設をアユタヤへと、3000平米の工場兼ビルをランプーンへ.建設し
2010年第4四半期までには完成したいとしています。
完成後は生産能力が+11%増加するとしています。

またランプーン工業団地内では90ライにおよぶ不動産取得を進めていて
マイクロエレクトロニクスビジネスの拡大をタイ北部で展開していくとしています。

現在既に稼働率は 95%となっていて、
中国の嘉興工場では11000人以上の従業員を抱えています。