タイのインフレ率

タイの財務省ではインフレ率を発表しています。
消費者価格指数は8月3.3%増となっていて、安定したインフレになっているとしています。
2010年 4月 3.0%
     5月 3.5%
     6月 3.3%
     7月 3.4%となっていて
2010年の平均インフレ率予測を3.3~4.8%としています。
2011年は2.3~4.3%の増加となるとしていて、
食品とエネルギーを除くコアインフレ率(食料品とエネルギーを除く物価上昇率)は、
2010年約1~2%としています。

ただし多雨や水害などによって2009年から40%近く上昇している生鮮品もあり、
食品に関しては一部大きく上がっているものもあります。

穀物価格も+12.2%の上昇となっていて
Yanyong Phuangrach商務省秘書官は食料品などの価格上昇は
消費者に直結するため注意深く見守る必要があるとしています。