タイの政治

タイ政府は工場建設、新規プラント建設で環境や健康へ深刻な影響を与える
可能性がある対象業種リストを発表しています。
アナン元首相がつとめる国家環境委員会では18の業種リストを提出。
その中から11業種を指定するとしました。

1 海や湖などの300ライ以上の埋め立て事業開発
2 鉱山開発
3 工業団地の造成事業
4 石油化学における川上~中間事業
5 鉄鋼事業で5000トン/日以上生産能力がある工場
6 放射性物質の関連事業
7 有害廃棄物処理事業 
8 滑走路建設事業
9 船着場などの商業インフラ事業
10 大型貯水池事業
11 原子力発電事業を含む大型発電事業

などになっています。今後はこれら事業では環境影響調査、
健康影響調査などの報告義務などが必要になってきます。