2010年10月時点の新興国のポリシーレート(政策金利)

台湾 1.5%
タイランド 1.75% 
韓国 2.30%
マレーシア 2.80%
中国     5.30%
フィリピン  6.00%
インド    6.00%
インドネシア 6.50%
ベトナム   8.00%

タイの中央政策金利は、当分上げづらくなっています。
海外からの資金インフローが強く、2010年に入って対USドルで
+11%以上になっています。
タイバーツの上昇は日本のYENに次いでの上昇率です。

10月13日のバーツレートは1USドル=29.88/92まで上昇。
2010年内は2.00%まで上げるのがギリギリではないかと言う意見と
新興国の中でも金利が2番目に低いことから今後金利を上げる余裕は
まだあると見るタイの経済アナリストの意見が出ています。