バンコクのインフラ構築

バンコク都内は現在道路&歩道の整備を開始。
BTS駅との連結や歩きやすいインフラ構築を進めています。
これを主導するのがバンコク都知事のスクムパン都知事。
今回はバンコク都庁が進める治安向上計画で、2012年までに防犯カメラを1万台以上
設置するとしています。

犯罪多発地区を中心に1万台を設置するとしていて、2010年時点でおよそ3000台あり、
小型防犯カメラは事故の多い交差点に設置していて280台。
バンコク都内の面積はおよそ1568平方キロメートルで、人口はおよそ600万人。

他国の都市と比較するとまだまだ不足していて10万台の防犯カメラがあることが
望ましいが当面は1万台を目標とするとしています。