タイの自動車生産台数

トヨタ・モーター・タイランドによると、タイの1~11月の新車販売は前年同期比
+48.3%増の70万7235台で、年間販売が過去最高だった2005年の70万3432台を
11カ月で上回っています。

11月の新車販売台数は前年同月比38.3%増の7万8874台で、乗用車が39.7%増の
3万3594台、1トンピックアップトラックが36.1%増の3万9310台。
12月1~13日にはタイ最大規模のモーターショー
「第27回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2010」が開催、
出展した各社が同エキスポで過去最高の3万3058台を受注しています。

予測では2010年通年では75万台~以上を見込んでいます。

また新型マーチに続いてホンダ・ブリオ、三菱・グローバルスモール、
トヨタ、スズキとエコカー生産が続き、それぞれが最低10万台を生産する条件
であることからタイ工業連盟(FTI)自動車工業会では、順調に経済成長した場合、
タイ国内の自動車生産台数は2012年以降に200万台を突破し、2016年には250万台に
達するとの見通しを出しています。